釧路のぞみ協会とは

■法人の概要

【法人の発足】………
1983年3月31日
【法   人   名】………
社会福祉法人釧路のぞみ協会
【目         的】………
多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう 創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を 地域社会において営むことが出来るよう支援することを目的とする。
【経営の原則】………
社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正におこなうために、 自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上並びに 事業経営の透明性の確保を図り、もって地域福祉の推進に努めるものとする。
【法人事務局】………
北海道釧路市駒牧8線107番地3 さわらび学園内
TEL/0154-56-2321 FAX/0154-56-2322
【代 表 者】………
理事長 葭本 正美
【役   員】………
理事8名・監事3名
【評 議 員】………
17名
【事 業 内 容】………
第一種社会福祉事業1事業、第二種社会福祉事業10業種
【事 業 所 数】………
3事業所
【グループホーム数】
18棟

■社会福祉法人 釧路のぞみ協会 事業状況


■法人の歩み

昭和58年 3月31日
法人認可
昭和58年 4月 1日 
通所授産施設はしどい学園開設 定員30名
昭和61年 4月 1日
入所授産施設さわらび学園開設 定員50名
平成 1年10月31日
地域交流ホーム完成(さわらび学園隣接)
平成 6年  4月 1日
地域援助センター活動事業(Ⅱ型)開始
平成 6年  4月 1日
はしどい学園新園舎完成
平成10年 4月 1日
自立センター開設
平成12年11月 1日
はしどい学園知的障がい者通所授産施設「はしどい学園分場」開設 定員10名
平成13年10月 1日
自立センター「地域援助センター活動事業Ⅰ型」に変更
平成16年 5月14日
さわらび学園知的障がい者短期入所事業「ショートスティさわらび学園」開始
平成18年 4月 1日
さわらび学園分場「社会就労センターらびぃ」開設 定員8名
平成18年 4月 1日
自立センター「障がい者就業生活・支援センターぷれん」開設
平成18年 5月 1日
はしどい学園知的障がい者短期入所事業「ショートスティはしどい学園」開設
平成19年 4月 1日
自立センター就労移行支援事業「くしろジョブトレーニングセンターあらんじぇ」開設 定員24名
平成19年 4月 1日
自立センター相談支援事業「指定相談支援事業所自立センター」開設
平成20年 4月 1日
自立センター就労継続支援事業B型「くしろジョブコミュニケーションセンターれぽぜ」開設 定員10名
就労移行支援事業「くしろジョブトレーニングセンターあらんじぇ」との多機能型
平成21年 3月31日
はしどい学園多機能型事業所「はしどい学園」(就労継続B型事業定員40名 就労継続A型事業定員10名) に移行
平成23年 4月 1日
さわらび学園「障がい者支援施設さわらび学園」
(施設入所事業定員40名・生活介護事業定員54名・自立訓練事業定員6名)に移行
さわらび学園「多機能型事業所社会就労センターらびぃ」
(就労移行支援事業定員6名・勤労継続支援B型事業定員24名)に移行
平成24年 6月 1日
はしどい学園就労継続B型事業「はしどい学園」定員30名
はしどい学園多機能型事業所「はしどい学園分場」
(就労継続B型事業定員10名 就労継続A型事業定員10名)に変更
平成24年6月22日
自立センター就労移行事業「くしろジョブトレーニングセンターあらんじぇ」定員36名
自立センター就労継続B型事業「くしろジョブコミュニケーションセンターれぽぜ」
(就労継続B型事業定員30名・自立訓練定員6名)に変更
平成25年4月1日
はしどい学園就労継続A型事業「はしどい学園分場」定員20名に変更
平成26年10月1日
さわらび学園「生活介護事業」定員40名に変更
さわらび学園「自立訓練事業」休止
平成26年12月1日
自立センター就労継続支援B型事業「くしろジョブコミュニケーションセンターれぽぜ」定員33名に変更
平成27年8月31日
はしどい学園短期入所事業「ショートステイはしどい学園」廃止
平成28年3月31日
さわらび学園「自立訓練事業」廃止
平成28年3月31日
自立センター自立訓練事業「くしろジョブリカバリーセンターぷろぐれ」定員7名に変更